NTSO横.jpg
ナターシャ1.jpg

ナターシャ・ドンゼ Natacha Donzé  

  

1991年 ブドヴィリエ (スイス) 生まれ、ローザンヌ拠点。 

絵画の中で、秩序の断片を取り上げ、階層のない視覚世界にそれらを埋め込むことによって、現代の制度的、政治的、商業的システムの権力構造を脱構築する。

映画の建築要素などのポップカルチャーの引用を科学的な情報の画像と組み合わせ、細心の注意を払った筆致とエアブラシ技術によってそれらをキャンバスにもたらす。表面を幻想的な絵画空間へのインターフェースとして扱う代わりに、焦点はキャンバスの表面に移り、その上で無次元の空間が展開する。強い色で環境に対する人間の影響を探求し、私たち自身の現実と彼女の絵画の想像上の表象空間との間のインターフェースを作成する。

 

主な展示に 、2021年、パーラメント・ギャラリー、パリ、2018年、Unit110、ニューヨークなど。

受賞歴に、キーファー・ハルブリッツェル賞(2019年)、ラショードフォン美術館、若手芸術家賞受賞(2018年)、スイス・アートアワード(バーゼル)受賞。

01. Natacha Donzé, Chaotic Patterns, 2021, acrylic on canvas, 160 x 120 cm, web size.jpeg